眞子さま27歳に 婚約延期も公務に励まれる - 産経ニュース

眞子さま27歳に 婚約延期も公務に励まれる

日本伝統工芸展で作品を鑑賞される秋篠宮家の長女、眞子さま=9月、東京・日本橋の百貨店
日本伝統工芸展授賞式に出席された秋篠宮家の長女、眞子さま=9月21日、東京都中央区の三越日本橋本店
 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは23日、27歳の誕生日を迎えられた。国際基督教大学(ICU)時代の同級生、小室圭さん(27)との婚約内定後の一連の儀式が延期される中、この1年間も国内外の公務に励まれた。
 眞子さまは今年7月、日本人移住110周年記念式典臨席などのためブラジルを公式にご訪問。8月に鳥取県で大山開山1300年の記念式典に、今月には福井県で国体の競技観戦や新潟県でトキの放鳥事業開始10年の記念式典にいずれも単身で臨まれていた。
 小室さんとのご婚約は昨年9月に内定したが、正式な婚約となる「納采の儀」前の今年2月に一連の儀式が平成32年に延期された。小室さんは8月に渡米し、3年間の予定でロースクールに留学している。
 小室さん側をめぐっては、週刊誌が昨年末以降、小室さんの母親と元婚約者との間の金銭トラブルを報道。秋篠宮ご夫妻が小室さんと母親に、現状では納采の儀を行うことが困難との考えを伝えられていたことが分かっている。
 宮内庁幹部は「お二人の気持ちを十分にうかがいながら、お支え続けていくということに変わりはない」としている。