【料理と酒】蒸しタチウオのヤンニョムソース - 産経ニュース

【料理と酒】蒸しタチウオのヤンニョムソース

蒸しタチウオのヤンニョムソース
 韓国を100回は旅をしたという、釣り仲間が教えてくれたレシピです。ヤンニョムとは、韓国料理の合わせ調味料のこと。焼き肉のつけだれやキムチの素もこの名で呼びます。漢字をあてると「薬念」と書き医食同源の思想に基づくものになるそうです。豆腐に乗せたり、焼魚につけたり、鍋の薬味に使ったりと様々な料理に使われ、入れるものも家庭によって様々だそうです。ひとつポイントは唐辛子を複数入れること。韓国産の唐辛子は、日本の一味唐辛子よりずっとまろやかで、甘味を感じるものもあります。辛さも挽き方も種類が豊富で、お好みに合わせてブレンドするのが本場流。いろいろ試してみて下さい。
 タチウオは刺し身、焼魚、煮魚と様々な調理で美味しくいただけます。今回は酒を振って蒸しましたが、ふっくらと柔らかい身はほんのりと甘味を感じます。ヤンニョムの辛さがまた甘さを際立たせてくれ、味わいの綱引きが楽しめます。
 冷やしたビールはもちろんですが、日本酒も合います。山廃系の酒母の純米酒が特におすすめです。(速水裕樹)
材料
タチウオ.....1尾
カブ.....2個
塩.....適量
ニンニク.....1片
ネギ.....20センチ
粗びき唐辛子.....小さじ1
粉末唐辛子.....小さじ1
醤油.....大さじ2と1/2
胡麻油.....大さじ1
白胡麻.....小さじ2
酒.....大さじ1
作り方
1.タチウオは頭とハラワタを取って水で洗い、水分を切る。軽く塩を振りかけ15分置く
2.カブは皮を剥いて4分の1のくし切りにする
3.ニンニクはすりおろす。ネギはみじん切りにする
4.ボウルにニンニク、粗びき唐辛子、粉末唐辛子、醤油、胡麻油を入れてよくかき混ぜる。さらにみじん切りにしたネギ、白胡麻を入れてよく混ぜる
5.皿にタチウオとカブを乗せて酒をふりかけ、蒸し器で7分蒸す
6.器に蒸しあがったタチウオとカブを乗せ、(4)のソースをかけて食卓へ
オススメのお酒はこちら
関連ニュース