【西日本豪雨】両陛下、被災3県ご訪問へ 閣議報告 - 産経ニュース

【西日本豪雨】両陛下、被災3県ご訪問へ 閣議報告

 天皇、皇后両陛下が西日本豪雨の被災地を見舞うため、9月13日に広島、岡山両県、同20日に愛媛県を訪問されることが11日の閣議で報告された。両陛下の被災地訪問は、東日本大震災からの復興状況を視察された今年6月の福島県以来。
 両陛下は13日、羽田空港から空路で広島空港(同県三原市)に向かわれる。同空港から自衛隊のヘリコプターに乗り、豪雨で25人が死亡した呉市へご移動。同市内の仮設住宅で、被災者を見舞われる。
 続いて両陛下はヘリで岡山県倉敷市へ移り、被災状況をご視察。被災者や災害対応にあたった関係者の労をねぎらわれる。両陛下は再びヘリで岡山空港(岡山市)に移動した後、空路で帰京される。20日の愛媛県については、宮内庁が訪問先を調整している。