【柴門ふみの人生相談】孫息子ばかりかわいがり孫娘に冷たい義母 - 産経ニュース

【柴門ふみの人生相談】孫息子ばかりかわいがり孫娘に冷たい義母

イラスト・千葉真
相談
 5歳の長男と2歳の長女がいます。長男は最近ますます夫(44)に似てきました。それもあってか、義理の母が長男をとてもかわいがり、長女に対する態度とは大きな温度差を感じて、もやもやしています。
 長女は拙いながらも、義母に一生懸命話しかけますが、義母はそれに返事をせず、長男の相手にいつも夢中です。おばあちゃんにかまってもらえず、私のもとに戻ってくる長女を見ていると、とても切ない気持ちになります。
 なんとか長女にも関心を持ってもらおうと、「お義母さんと長女は、こんな所が似ていると思うんです」と伝えてみますが、あまり反応はありません。もちろん義母に悪気はないのも、息子の分身のように見える長男がかわいいのも分かります。でも、同じように長女のこともかわいがってもらいたい。どうすればいいのでしょうか。(東京都、40代、専業主婦)
回答
 相談者は、義母と同居ではないのですね? だったら、たまにやってくるおばあちゃんのことはそれほど深刻に考えなくてもいいのではないでしょうか?
 今2歳の娘さんは「おばあちゃんは、きっとあたしよりお兄ちゃんの方がかわいいのだろうな」と、うすうす気づいていることでしょう。それはそれで、彼女が人間関係を知る第一歩だと、私などは思うのです。ご両親が公平に兄妹に愛情を注いでいれば、子供は十分に幸せでのびのびと育つはずです。
 えこひいきは、誰にでもあります。意識的、無意識にかかわらず。
 かつてママ友たちと集まった時、「自分が産んだわが子でも、かわいい順番はあるわよねえ」という本音が飛び交うのを耳にしました。ただ、母親としてはそれを隠して兄弟公平を押し通すのだ、と。
 親は子供を公平に愛する義務があります。が、祖父母にそこまでの責任はありません。
 しかし、長男ばかりかわいがる義母も大人げがないですね。あなたがどうしてもこのことが気になるのでしたら、義母に直接抗議するのではなく、ご主人に伝えましょう。例えば、このように話してみては? 「お義母(かあ)さんは、あなたに似ている長男ばっかりかわいがるのよ。長女がそれを羨(うらや)ましそうに見ているから、あなたからお義母さんに、孫には公平に接してほしいときちんと伝えて」。ご主人が長女を愛しているなら、娘のふびんに心を痛め、母親に進言することでしょう。
 けれど「ふ~ん」と気のない返事をしたり「うるさい、そんなことお袋の勝手だろう」などと返事が返ってきたなら、義母うんぬんよりも、ご主人との関係を見直した方がいいでしょう。
回答者
 柴門ふみ 漫画家。61歳。代表作は講談社漫画賞の『P.S.元気です、俊平』『東京ラブストーリー』『恋する母たち』など。近著に『そうだ、やっぱり 愛なんだ』『オトナのたしなみ』など。故郷の徳島市観光大使も務める。
相談をお寄せください
 住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記のうえ、相談内容を詳しく書いて、〒100-8078 産経新聞文化部「人生相談 あすへのヒント」係まで。
 〈メール〉life@sankei.co.jp
 〈FAX〉03・3270・2424