皇太子さま、フランスにご到着

 
フランス・リヨンの空港に到着し、関係者の出迎えを受けられる皇太子さま=7日(共同)

 【リヨン=伊藤真呂武】皇太子さまは7日夕(日本時間同日夜)、日本との友好160周年を迎えたフランスを初めて公式訪問するため、羽田発の政府専用機でリヨンに到着された。リヨンとパリに滞在しながら各地を巡り、15日に帰国される。来年5月の即位を控え、皇太子としての外国ご訪問は最後とみられる。

 同国南東部のリヨンは明治期に養蚕業を通じ、日本との交流が深く、皇太子さまは8日に現地の織物博物館をご視察。9日には近郊のワイナリーに赴き、ブドウ畑や貯蔵庫を見て回られる。

 10日にパリに移り、12日にはマクロン大統領を表敬訪問し、大統領主催の晩餐(ばんさん)会に臨まれる。滞在中、日本文化を紹介する「ジャポニスム2018」で能や歌舞伎の公演を鑑賞するほか、エッフェル塔の記念ライトアップで点灯役を務められる機会もある。