応急措置必要なため池なし 緊急点検で青森県

西日本豪雨

 7月の西日本豪雨でのため池決壊による被害を受け、青森県は3日、緊急点検の結果、応急措置が必要なため池はなかったと発表した。

 西日本豪雨ではため池の決壊で甚大な被害が出たことから、国から8月末までに緊急点検を実施するよう指示があった。

 県内にあるため池1768カ所のうち、下流に人家などがあり、決壊した場合に影響を与える恐れがあるとして市町村から報告があった584カ所について、先月6日から点検を実施していた。点検結果は31日に国に報告している。