第30回世界文化賞受賞記念 仏建築家の講演会参加者募集

 
第30回高松宮殿下記念世界文化賞受賞者(建築部門)のクリスチャン・ド・ポルザンパルク氏=ルクセンブルク(桐原正道撮影)

 第30回高松宮殿下記念世界文化賞(建築部門)の受賞が決まったフランスの建築家、クリスチャン・ド・ポルザンパルク氏(74)の受賞記念建築講演会(日本美術協会主催)が10月24日に、東京都港区の鹿島KIビルで開かれます。フランスの「音楽都市」で一躍有名になり、ルクセンブルクのコンサートホールなどが高く評価されているポルザンパルク氏が、自身の作品や建築への思いについて語ります。応募要領は次の通りです。

 【日時】10月24日午後4時から5時半

 【会場】鹿島KIビル 大会議室(東京都港区赤坂6の5の30)

 【申し込み方法】郵便はがきに「建築講演会参加希望」とお書きの上、(1)郵便番号(2)住所(3)氏名(4)電話番号(5)職業または所属(6)年齢(7)同行者の有無(ある場合は人数)を明記して以下の宛先までお申し込みください。抽選で300人に招待状をお送りします(抽選結果は招待状の発送をもって発表に代えさせていただきます)。

 〒102-0082 東京都千代田区一番町4の22プレイアデ一番町301(株)ピィバイピィ内「建築講演会 産経係」へ。10月1日必着。問い合わせは(電)03・3237・7424。