井出正一氏が死去 元厚相、79歳 - 産経ニュース

井出正一氏が死去 元厚相、79歳

死去した井出正一氏
 井出正一氏(いで・しょういち=元厚相)2日、呼吸不全のため死去、79歳。通夜は近親者のみで行う。葬儀・告別式は17日午後1時、長野県佐久市中込2941、佐久市営武道館で。喪主は長男、太(ふとし)氏と次男、平(たいら)氏。
 昭和61年の衆院選で初当選。平成5年に自民党を離党して新党さきがけ結党に参加した。6年に自社さ連立の村山内閣で厚相。8年に新党さきがけ代表に就任したが同年の衆院選で落選した。10年の参院選にも比例代表で立候補したが、国政へ復帰できなかった。
 井出庸生衆院議員(無所属)はおい。父の井出一太郎・元自民党衆院議員は三木内閣で官房長官を務めた。