ぐんまちゃん(群馬)とちまるくん(栃木)と交流 古代遺産巡る旅をPR

 
「とちまるくん」(右)に見送られ、那須国造碑に向け出発する「ぐんまちゃん」=31日、宇都宮市の栃木県庁

 群馬県マスコットキャラクター「ぐんまちゃん」が31日、日本三古碑の一つ、国宝「那須国造碑(なすのくにのみやつこのひ)」=栃木県大田原市=へ向かうため、栃木県を来訪。宇都宮市の栃木県庁で同県マスコット「とちまるくん」を訪ね、交流した。

 ぐんまちゃんは「古代浪漫深掘りの旅」として、全国9カ所の古代遺跡を巡って群馬県のイメージアップを図るキャラバンに出発しており、この日は3カ所目の那須国造碑へ。その前に栃木県庁を訪れ、「群馬と栃木の歴史遺産を多くの人に知ってもらうため頑張ります」とアピールした。

 ぐんまちゃんは、ブログとフェイスブックで、訪問先の遺跡の情報などを発信し、PRに努めるという。

 ぐんまちゃんの全国キャラバンは3年目。昨年は温泉をテーマに全国を回り、今回は古代の歴史遺産をテーマにした。

 群馬県は古墳など古代時代の遺跡の宝庫で、高崎市内にある飛鳥時代~奈良時代の3基の石碑「上野三碑(こうずけさんぴ)」は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」に登録されている。