【料理と酒】お口の中からひんやりと 桃のジェラート - 産経ニュース

【料理と酒】お口の中からひんやりと 桃のジェラート

お口の中からひんやりと 桃のジェラート
 記録的な猛暑となっているこの夏。ひんやりと冷たいデザートで元気を取り戻しましょう。ジェラートはイタリアでいうアイスクリーム。日本での正確な定義では、乳脂肪分の含有率で呼び方が異なるようです。果物や野菜など様々な素材で作られ、種類が豊富な専門店も人気です。家庭でも意外と簡単に作れますから、ご紹介します。
 今回は桃を使いましたが、メロンやパイナップル、マンゴーなどでも美味しく作れます。サワークリームを入れることで、さっぱりといただけます。コアントローは香りづけですからお好みで入れてください。食後のデザートに、また甘口の白ワインとも相性はいいです。もちろんちょっと贅沢なおやつとしても活用できます。(速水裕樹)


材料
桃....1個(約300g)
白ワイン....300cc
生クリーム....100cc
サワークリーム....大さじ3
グラニュー糖....大さじ3
コアントロー....小さじ2
粉ゼラチン....3g
ミント....適量
作り方
1.桃は皮を剥いて、ざく切りにして鍋に入れる。白ワインを注いで火を付け、グラニュー糖を入れて10分煮る。
2.フードプロセッサーに(1)を入れてよく撹拌する
3.生クリーム、サワークリーム、コアントローを入れる。大さじ1のぬるま湯に溶かした粉ゼラチンも加えてさらによく撹拌する
4.(3)を保存容器に移して、冷凍庫に入れて凍らせる
5.一旦冷凍庫から常温に出して30分ほど置いて、半解凍する
6.(5)をフードプロセッサーにかけて撹拌し、空気を含ませてシャーベット状にする
7.再び(6)を冷凍庫に入れて凍らせる
8.器に盛りつけ、ミントを飾って出来上り
オススメのお酒はこちら
関連ニュース