今しか見られない築地・豊洲ツアー はとバスで見学、すでに満席 - 産経ニュース

今しか見られない築地・豊洲ツアー はとバスで見学、すでに満席

屋根のない2階建てオープントップ型のバスから築地市場の場内を見学する参加者ら=25日、東京都中央区
豊洲市場でマグロの模型を見るツアー参加者=25日午後、東京都江東区
築地市場を見学するツアーの参加者=25日、東京都中央区
ツアー参加者の後ろでは、2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場や選手村の整備が進む=25日、東京都
豊洲市場を見学するツアーの参加者=25日午後、東京都江東区
ツアー中盤、船から見る豊洲市場=25日、東京都
 築地市場(東京都中央区)と移転先の豊洲市場(江東区)とあわせて見学できる、はとバスの新しいツアーが25日、始まった。夏休み期間中の築地市場の休業日を利用して行われるが、すでに満席だという。
 午前9時過ぎ、屋根のない2階建てバスが東京駅南口を出発。都によると、バスに乗ったまま築地市場内を見学するのは初。潮の香りを感じられるのもオープンバスならでは。
 途中、船に乗り換え、建設が進む2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場や選手村を海上から眺め、豊洲市場では開業後は一般客が入れない海産物の取引が行われる場所などを歩いて回った。
 ニュージーランドから練馬区に帰省していた相川真理子さん(58)「築地といえば、来日した友人たちが競りを見学したがるほど世界に知られた市場。豊洲にもそうなってもらいたい」と期待を込めた。