王位戦第2局、豊島将之棋聖が勝ち1勝1敗のタイに

将棋
豊島将之棋聖(飯田英男撮影)

 将棋の第59期王位戦七番勝負の第2局が24、25の両日、神戸市で指され、挑戦者で先手の豊島(とよしま)将之棋聖(28)が105手で菅井竜也王位(26)に勝ち、対戦成績を1勝1敗とした。

 産経新聞社では将棋の魅力をより深くお伝えするコンテンツ作りのためアンケートを実施しています。ご回答いただいた方から抽選で20人の方にクオカード(1000円相当)が当たります。是非、ご回答ください。

⇒アンケートはこちらから