【第89期ヒューリック杯棋聖戦】最終第5局 午前のおやつ、羽生棋聖はホットコーヒー、豊島八段はフルーツ盛り - 産経ニュース

【第89期ヒューリック杯棋聖戦】最終第5局 午前のおやつ、羽生棋聖はホットコーヒー、豊島八段はフルーツ盛り

羽生善治棋聖が注文したホットコーヒー=17日午前、東京都千代田区の都市センターホテル
豊島将之八段が注文したフルーツ盛り=17日午前、東京都千代田区の都市センターホテル
第89期ヒューリック棋聖戦五番勝負の最終第5局は、注目の大一番とあって、大勢の報道陣が詰めかけた=17日午前、東京都千代田区の都市センターホテル
 羽生善治棋聖(47)に豊島将之八段(28)が挑戦する産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第89期ヒューリック杯棋聖(きせい)戦五番勝負」の最終第5局が17日午前9時、東京都千代田区の都市センターホテルで始まった。
 羽生棋聖が勝てばタイトル獲得通算100期、豊島八段が勝てば初戴冠となる注目の大一番とあって、会場には約40人の報道陣が詰めかけ、対局室は熱気に包まれた。持ち時間は各4時間の1日指し切り制で、立会人は島朗(あきら)九段。
 午前10時、対局室に午前のおやつが運ばれた。羽生棋聖はホットコーヒー、豊島八段は「フルーツ盛り」。ドラゴンフルーツやキウイ、モモ、オレンジ、チェリーなどが美しく盛りつけられている。
 こちらの記事で第5局の再現棋譜をご覧いただけます。
 産経新聞社では将棋の魅力をより深くお伝えするコンテンツ作りのためアンケートを実施しています。ご回答いただいた方から抽選で20人の方にクオカード(1000円相当)が当たります。是非、ご回答ください。
⇒アンケートはこちらから。