第4局、羽生棋聖の手番で昼食休憩に

第89期ヒューリック杯棋聖戦
ヒューリック杯第89期棋聖戦第4局で羽生善治棋聖が注文した昼食、稲庭うどん=10日、新潟市西蒲区の岩室温泉・高島屋(飯田英男撮影)

 羽生善治棋聖(47)=竜王=に豊島将之八段(28)が挑戦している産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」の第4局は10日正午、羽生棋聖の手番で昼食休憩に入った。ここまでの指し手は66手で、消費時間は羽生棋聖1時間38分、豊島八段48分。

 タイトル獲得通算100期の偉業達成に挑む羽生棋聖に対し、豊島八段が初タイトルに王手をかけており、注目の一番。対局は新潟市の岩室温泉「高志の宿 高島屋」で行われており、午後1時に再開、同日夜までには終局する見込み。

 こちらの記事で第4局の再現棋譜をご覧いただけます。

 産経新聞社では将棋の魅力をより深くお伝えするコンテンツ作りのためアンケートを実施しています。ご回答いただいた方から抽選で20人の方にクオカード(1000円相当)が当たります。是非、ご回答ください。

⇒アンケートはこちらから。