第4局 午前のおやつは桃、オレンジ

第89期ヒューリック杯棋聖戦
羽生善治棋聖が午前のおやつで注文した桃とオレンジ、ホットコーヒー=10日午前、新潟市の岩室温泉「高島屋」

 羽生善治(はぶ・よしはる)棋聖(きせい)(47)=竜王=に豊島将之(まさゆき)八段(28)が挑戦している産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」の第4局が豊島八段の2勝1敗を受け、10日午前9時から新潟市の岩室温泉「高島屋」で行われている。

 先手は羽生棋聖。両者とも飛車先の歩を突き、その後、戦型は角換わりに。午前10時の段階で40手以上進み、棋士や関係者が集まる控室でもテンポが速いと話題になっている。

 午前10時、両対局者に午前のおやつが運ばれた。2人とも新潟産の桃とオレンジで、羽生棋聖のみホットコーヒーを追加。これまで午前のおやつは飲み物のみが多かった羽生棋聖としては珍しい。豊島八段はおやつで果物を選ぶことが多く、今回も“定跡”通りとなった。

 持ち時間は各4時間の1日指し切り制で、立会人は屋敷伸之九段と村山慈明(やすあき)七段。

 こちらの記事で第4局の再現棋譜をご覧いただけます。

 産経新聞社では将棋の魅力をより深くお伝えするコンテンツ作りのためアンケートを実施しています。ご回答いただいた方から抽選で20人の方にクオカード(1000円相当)が当たります。是非、ご回答ください。

⇒アンケートはこちらから。