【第89期ヒューリック杯棋聖戦】第4局前夜祭 羽生善治棋聖「悔いの残らない対局を」 豊島将之八段「力を発揮したい」 - 産経ニュース

【第89期ヒューリック杯棋聖戦】第4局前夜祭 羽生善治棋聖「悔いの残らない対局を」 豊島将之八段「力を発揮したい」

第4局の前夜祭で、花束を受け取る羽生善治棋聖(右)と豊島将之八段(左)=9日午後、新潟市西蒲区の高島屋(飯田英男撮影)
 羽生善治(はぶ・よしはる)棋聖(47)=竜王=に豊島将之(とよしま・まさゆき)八段(28)が挑戦している将棋タイトル戦「第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)第4局の前夜祭が9日、新潟市の岩室温泉「高島屋」で開かれた。
 羽生棋聖は「自分の持っているものを出し切り、悔いの残らない対局をしたい」、豊島八段は「自分らしく決断良く、力を発揮できるよう頑張りたい」と、それぞれ決意を語った。
 3局を終えて豊島八段の2勝1敗。豊島八段が一気に念願の初タイトル奪取を決めるか、タイトル通算100期と棋聖11連覇が懸かる羽生棋聖が最終局に持ち込むか、注目の一局だ。
 第4局は10日午前9時から高島屋で指される。持ち時間は各4時間で1日指し切り制。立会は屋敷伸之(やしき・のぶゆき)九段と村山慈明(やすあき)七段が務める。
 熱戦の模様はウェブサイト「産経ニュース」でライブ中継します。
 産経新聞社では将棋の魅力をより深くお伝えするコンテンツ作りのためアンケートを実施しています。ご回答いただいた方から抽選で20人の方にクオカード(1000円相当)が当たります。是非、ご回答ください。
⇒アンケートはこちらから。