元サッカー日本代表・釜本邦茂(1)ハリル解任はむちゃな時期だった…「日本史上最高のストライカー」は今の日本代表をどう見る

話の肖像画
元サッカー日本代表・釜本邦茂氏(薩摩嘉克撮影)

 〈サッカーの祭典、ワールドカップ(W杯)ロシア大会が14日、開幕する。「日本史上最高のストライカー」は今の日本代表をどう見ているのか〉

 西野朗監督が選んだメンバーは妥当なところでしょう。本田圭佑、香川真司、岡崎慎司は選ぶと思っていた。ただ、この3人は、ある意味、終わった選手。本来であれば、毎年毎年、3人を脅かすような若い選手が入ってこなければならないが、今の日本にはそれがない。

 4年前のW杯ブラジル大会は1次リーグ0勝1分け2敗に終わった。結果を出せなかったブラジル大会で主力だった3人が4年後も代表入りでは、前回大会より今の代表が良くなったということはない。

 4月にはバヒド・ハリルホジッチ監督が解任された。W杯開幕2カ月前にむちゃな話ですよ。こんな時期の交代はあり得ない。すること自体はいい。するなら、もっと早く解任すべきだった。昨年12月の東アジアE-1選手権で、韓国に1-4で負けた後とかね。日本協会の田嶋幸三会長が語っていた解任理由も「選手とのコミュニケーションが取れていない」は駄目ですよ。監督も選手もプロ。「成績が悪いから」とはっきり言えばいいんですよ。

 ハリル氏の悪かったところは、最後までどのメンバーがベストなのか分からなかったこと。選手からすると、メンバーが毎回変わると、どういう選手で、どんな特徴があるのか戸惑う。自分が現役で代表だったころは、杉山(隆一)さんとコンビを組んだが、「どういうパスが来るな」「ここへ行けばいい」と分かっていた。だが、ハリル氏は直前まで固定しないでテストしていた。恐らく、W杯本番まで選手のテストで終わっていたでしょう。

 〈1次リーグで日本はコロンビア、セネガル、ポーランドと対戦する。リーグ突破はできるのか〉

 厳しいでしょうね。日本は楽な組に入ったという人がいるけど、そんなことはない。今の日本じゃ普通にやれば勝てないですよ。

 ポーランドが最強といわれるけど、日本にとってはコロンビア、セネガルのほうがやりづらい。コロンビアには前回大会でも負けたし、私が現役時代も戦ったが、アフリカの選手は予想外のリズムで攻撃をしてくる。日本チームには欧州でやっているメンバーが多いから、ポーランドは比較的、やりやすいんじゃないかな。ドイツやブラジルのように、絶対的なチームがないから、どのチームにも突破のチャンスがある。日本戦では目いっぱい勝ちにくる。

 あとは、西野監督がどんなマジックを出すか、でしょうね。初戦のコロンビアに負けたらW杯は終わり。私が監督なら、本田をワントップで使うね。勝つには、それしかない。(8年前の)南アフリカ大会のように。本田は足が速いわけでなく、運動量も落ちた。中盤で使っても意味はない。ただ、ここ一番の勝負強さはある。(聞き手 江目智則)

【プロフィル】釜本邦茂

 かまもと・くにしげ 昭和19年、京都市生まれ。早稲田大で天皇杯を2度制覇。ヤンマーディーゼルでは日本リーグ通算251試合に出場し202得点を記録。昭和39年東京五輪ではベスト8、43年メキシコ五輪では7得点を挙げて銅メダルを獲得し、アジア初の得点王に輝いた。日本代表通算75得点は男子歴代最多。引退後はJリーグのG大阪監督などを歴任。元参議院議員で、第1回日本サッカー殿堂入り。日本サッカー協会顧問を務める。