豊洲市場で物流確認 10月移転控え、水産業者 - 産経ニュース

豊洲市場で物流確認 10月移転控え、水産業者

豊洲市場の習熟訓練で荷物をトラックから降ろす関係者=16日午前、東京都江東区
豊洲市場の習熟訓練で走行する運搬車「ターレ」=16日午前、東京都江東区
 築地市場(東京都中央区)からの移転を10月に控え、水産卸売や仲卸の業者らが16日、豊洲市場(江東区)で商品の流れを確認する習熟訓練を行った。市場内を走り回る運搬車「ターレ」も訓練で初めて使い、移動ルートを実際に走行。
 水産業者対象の習熟訓練は1月に続いて2回目。産地から届いたという想定の荷物を卸売場内の競り場に運び、仲卸売場を経由してトラックに積み込むデモンストレーションを実施。
 都は7月までに豊洲市場の土壌汚染対策の追加工事を終える予定で、10月11日に開場する。