【囲碁】十段戦第3局 井山裕太十段が勝って3連覇 七冠を堅持 「運がよかった」 - 産経ニュース

【囲碁】十段戦第3局 井山裕太十段が勝って3連覇 七冠を堅持 「運がよかった」

3連覇を目指す井山裕太十段(左)と初勝利を目指す村川大介八段=12日午前、長野県大町市のくろよんロイヤルホテル
囲碁タイトル戦「第56期十段戦五番勝負」第3局で、村川大介八段(左)に2手目を打った井山裕太十段=12日午前、長野県大町市(飯田英男撮影)
3連覇を目指す井山裕太十段(左)と初勝利を目指す村川大介八段=12日午前、長野県大町市のくろよんロイヤルホテル
囲碁タイトル戦「第56期十段戦五番勝負」第3局で、初手を打つ村川大介八段(左)と井山裕太十段=12日午前、長野県大町市(飯田英男撮影)
囲碁タイトル戦「第56期十段戦五番勝負」第3局で、村川大介八段(左)に2手目を打つ井山裕太十段=12日午前、長野県大町市(飯田英男撮影)
囲碁タイトル戦「第56期十段戦五番勝負」第3局で、初手を打つ村川大介八段(左)と井山裕太十段=12日午前、長野県大町市(飯田英男撮影)
 産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「森ビル杯 第56期十段戦五番勝負」の第3局が12日午前9時半から、長野県大町市の「くろよんロイヤルホテル」で行われ、井山裕太十段(28)が234手までで、挑戦者の村川大介八段(27)に白番4目半勝ちし、3連勝で3連覇を達成した。通算5期目の十段獲得で全タイトル獲得は通算51期。終局は午後6時22分。持ち時間各3時間で、残りはともに1分だった。
 井山十段は昨秋、名人を奪還し、囲碁界初の2度目の七冠独占を果たした。以降、王座・天元・棋聖戦でいずれも一力遼八段(20)にストレート勝ちをおさめており、今回の3連勝で七大タイトル戦での連勝記録を「17」にのばした。本因坊、碁聖とあわせ七冠を堅持した。
 井山十段の話「苦しい碁ばかりで、結果は運がよかった。防衛できてうれしい」