【囲碁】小林覚九段と万波奈穂三段の人気コンビ登場 大町5連敗中の井山十段、初勝利なるか 十段戦第3局 - 産経ニュース

【囲碁】小林覚九段と万波奈穂三段の人気コンビ登場 大町5連敗中の井山十段、初勝利なるか 十段戦第3局

囲碁タイトル戦「第56期十段戦五番勝負」第3局で、万波奈穂三段(左)と小林覚九段が説明した大盤解説=12日午後、長野県大町市
囲碁タイトル戦「第56期十段戦五番勝負」第3局の大盤解説で、万波奈穂三段とやり取りする小林覚九段=12日午後、長野県大町市(飯田英男撮影)
囲碁タイトル戦「第56期十段戦五番勝負」第3局の大盤解説で小林覚九段とやり取りする万波奈穂三段=12日午後、長野県大町市(飯田英男撮影)
囲碁タイトル戦「第56期十段戦五番勝負」第3局で、万波奈穂三段(左)と小林覚九段が説明した大盤解説=12日午後、長野県大町市(飯田英男撮影)
囲碁タイトル戦「第56期十段戦五番勝負」第3局の大盤解説。万波奈穂三段(左)と小林覚九段が解説した=12日午後、長野県大町市(飯田英男撮影)
 長野県大町市のくろよんロイヤルホテルで12日に行われている、井山裕太十段(28)=七冠=に村川大介八段(27)が挑戦する産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「森ビル杯 第56期十段戦五番勝負」の第3局。午後1時半からは同ホテル内で大盤解説会も開催された。
 小林覚九段と万波奈穂三段という人気棋士を迎え、大盤解説会には観戦宿泊プランの参加者を含め大勢の囲碁ファンが集まった。
 井山十段は十段戦の大町対局に過去5回登場しているが、いずれも勝っていない。2年前に七冠を達成したときも、偉業がかかった大町での第3局で伊田篤史十段(当時)に敗れ、決着は第4局に繰り越された。小林九段は「井山さん本人は大町が好きなんです。だけど勝てない」と説明していた。
 長野県松本市出身の小林九段とテレビ番組にも出演して人気の万波三段は、どちらも大町での十段戦対局の解説ではおなじみ。万波三段が「(対局の情勢は)どんな感じですか」と話を振ると小林九段が「えっ、僕に言ってんの」と返し、万波三段が「ほかの誰に言うんですか」と突っ込むなど、息の合ったコンビぶりを見せていた。
 会場からは「そこに打つのは、なぜだめなんですか」などと質問が飛び、笑いも活気もある解説会になった。
 今年2月、伊田篤史八段と結婚した万波三段は会場で「伊田さんと結婚しました」と報告。万雷の拍手を浴びていた。