イカ飯風ヤリイカのリゾット バジルソースで

料理と酒
イカ飯風ヤリイカのリゾット

 透き通る肌にスラリとしたスマートな姿。海の貴婦人とも言われるヤリイカを調理します。ゲソの部分を使ってリゾットを作り、胴体の部分に詰めてイタリアン風のイカ飯に仕上げました。リゾットはタマネギとトマトで爽やかな酸味を引き立たせて、パルメザンチーズでコクを出します。米は少し芯の残るアルデンテにすると上品なイタリアンになります。

最後にバジルソースとバターでソテーすると、風味豊かなリゾット入りイカ飯の出来上がり。さっと素早く、あまり火を入れないことがポイントです。

シャンパンやスプマンテと共に。また酸味がシャープでエレガントな白ワインに合わせるのがお薦めです。(速水裕樹)

材料

ヤリイカ...2尾

タマネギ...1/2個

ニンニク...1片

パルメザンチーズ...大さじ1

米...100g

トマト...1/2個

オリーブオイル...大さじ1

白ワイン...100cc

水...200cc

コンソメキューブ...1/2個

バター...5g

バジルソース...大さじ1

作り方

1.水200ccを沸かして、コンソメキューブ1/2個を加える

2.ヤリイカは胴から足とハラワタを抜き取り、スミ袋を取り除く。ハラワタを取り除いた足を流水で洗って、水気を拭き取り3センチ幅ほどに刻む

3.フライパンにオリーブオイルをひいて、みじん切りにしたニンニクを炒める。香りがしてきたら、みじん切りにしたタマネギを加えて炒める

4.タマネギが透き通ってきたら、米を洗わずに加えて、炒め合わせる。米が半透明になってきたら、白ワインとみじん切りにしたトマトを加える

5.水分が少なくなってきたら、スープ50ccを加え煮詰める。再び水分が少なくなったら、スープ50ccを加える。これを4回繰り返して水分が少なくなったら(2)のイカのゲソを入れて炒める。米を食べてみて、少し芯が残るほどで火を止め、塩、コショウを振り、パルメザンチーズを振りかけて、軽く混ぜ合わせる

6.ヤリイカの胴体に、(5)のリゾットを7分目ほど詰め、口を爪楊枝で止める

7.フライパンにバターとバジルソースをひいて、(6)のイカをソテーする。両面に火が通ったら、器に盛り付けて完成

オススメのお酒はこちら!

関連ニュース