【十段戦】井山が防衛に王手 第2局《棋譜再現》 - 産経ニュース

【十段戦】井山が防衛に王手 第2局《棋譜再現》

碁石の打ち味を確かめる両対局者
前夜祭で記念撮影に応じる両対局者。左が井山裕太十段、右が村川大介八段
花束を受け取る両対局者
抱負を述べる井山裕太十段
抱負を述べる村川大介八段
井山裕太十段が初手を右上隅小目に打ち下ろす
村川大介八段の2手目は右下隅星
昼食休憩中の対局室
黒番・井山裕太十段側から見た昼食休憩時までの盤面
対局再開後の1手目を着手する井山裕太十段
終局直後の対局室
連勝で防衛に王手をかけた井山裕太十段
敗れた村川大介八段
 井山裕太十段に村川大介八段が挑む産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「森ビル杯 第56期十段戦五番勝負」の第2局が22日、埼玉県戸田市の「戸田市文化会館」で打たれ、午後5時42分、黒番の井山十段が215手で中押し勝ちした。通算成績は井山十段の2勝。残り時間は白黒ともに1分(各3時間持ち)。
 第3局は4月12日、長野県大町市の「くろよんロイヤルホテル」で打たれる。

(Windows版のみ)手順のみ

(Windows版のみ)解説あり・瀬戸大樹八段(SANKEI-EGG ver8.20以降)

※初めてご利用の方は対局・観戦アプリ「SANKEI-EGG」をインストール(無料)してからご利用ください。


▼井山十段の3連覇がかかる囲碁タイトル戦を間近で観戦できます。
⇒【第3局・大町】プランはこちら
 囲碁十段戦を主催している産経新聞社では、囲碁の魅力をより深くお伝えするコンテンツ作りのためアンケートを実施しています。ご回答いただいた方から抽選で20人の方にクオカード(1000円相当)が当たります。
 是非、ご回答ください。⇒アンケートはこちらから