大葉のパンナコッタ

料理と酒
大葉のパンナコッタ

 イタリアの生クリームを固めたデザートがパンナコッタ。イタリア語でパンナは生クリーム、コッタは煮るという意味です。このレシピのポイントは、手で揉んだ大葉を入れて、香りを移します。出来上がると、ちょっとエスニックのニュアンスの、ハーブの香りが楽しめます。お好きなフルーツを添えると華やかなデザートになります。

 一緒に、手摘みで収穫し選果した神戸産のシャルドネだけを使用した日本ワイン、「辛口産経ワイン」はいかがでしょう。スッキリとした辛口で、甘いデザートにも合わせられると思います。パンナコッタの作り方はとても簡単です、ぜひお試しください。

(速水裕樹)

 

材料

生クリーム...400cc

牛乳...100cc

グラニュー糖...50g

粉ゼラチン...6g

大葉...10枚

ラズベリー...適量

ブラックベリー...適量

作り方

1.鍋に生クリーム、牛乳、グラニュー糖を入れて沸騰直前まで温める

2.(1)に粉ゼラチンを入れてよくかき混ぜ、手で揉んだ大葉を入れて10分置く

3.ザルで濾してボウルに移し、プリン型に小分けする。冷蔵庫に入れて冷やし固める

4.皿に取り出して、ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリーなどフルーツを添えて出来上がり

オススメのお酒はこちら!

関連ニュース