優しい味わいでほっこりと ダイコンのポタージュスープ

料理と酒
なめらかな舌触りと優しい味わいが楽しめる、ダイコンのポタージュ

 ダイコンのスープです。薄く切ったダイコンはゆっくりとフライパンで炒めて、甘さを最大限に引き出します。切り干し大根を入れることで、さらにダイコンらしい風味と旨味がプラスされ、少し加えた米が甘味をサポートしとろみもつけます。味付けは岩塩だけ。とってもシンプルで、なめらかな舌触りと優しい味わいが楽しめ、ほっこりとした気分に浸れます。

 切り干し大根も自分で作ってみましょう。切ったダイコンをバットに並べて、ベランダの日の当たるところに置き、毎日、表と裏をひっくり返します。水分が飛んで、日々小さくなっていくダイコンを眺めていると、なんだかほんわかとした優しい気持ちに。あたりにはほんのりとダイコンらしい香りが漂います。ひとかけらずつつまんではひっくり返す。童心に帰りながら、お日様のありがたみを感じるひと時です。

 もちろん市販されている切り干し大根を使っても大丈夫。10gほどを水で戻しましょう。お酒を飲む機会が増える季節です、ちょっと胃腸をいたわってみましょう。日本酒との相性は抜群です。のんびりとした晩酌を楽しんでください。(速水裕樹)

【材料】4人分

ダイコン…1/2本

米…50cc

オリーブオイル…大さじ1

水…4カップ

岩塩…小さじ1/2

【作り方】

1.切り干し大根を作る。ダイコン10センチを皮ごと、厚さ5ミリから10ミリほどに輪切りにする。さらに半分に切って半月状にする。バットに並べて、日の当たるところに置く。翌日表と裏をひっくり返して、日なたで干す。3日目ほどから、水分が抜けて小さくなってくる。5日から7日ほどで出来上がる

2.切り干し大根をボウルに入れた水で軽く洗い、ザルにあげて戻す。米は軽く水ですすいで15分置く

3.ダイコン10センチを皮ごと厚さ1センチほどのいちょう切りにする。フライパンにオリーブオイルをひいてダイコンを焼く。両面に軽く焼き色が付いたら一旦取出す

4.(3)のフライパンに(2)の切り干し大根と米を入れて軽く炒める。鍋に切り干し大根と米を移し、水3カップと(3)のダイコンを入れて15分煮込んで火を止める

5.(4)の粗熱が取れたら、フードプロセッサーに入れて撹拌しスープ状にする

6.(5)を鍋に戻して、水1カップを入れて再び火をつける。岩塩小さじ1/2を入れて味を整えたら完成

【関連ニュース】

【オススメのお酒はこちら!】