「北方領土の日」知ってる? IMALUさんら招きクイズ大会 さいたま

 
北方領土問題に関するクイズ大会にはタレントの「IMALU」さん(左端)らが出演した=4日、さいたま市中央区(宮野佳幸撮影)

 主に20~40代の若年層に北方領土についての理解を深めてもらおうと、独立行政法人「北方領土問題対策協会」などは4日、イオンモール与野(埼玉県さいたま市中央区)で、「四島スタジオ もっと知って!北方領土」を開催した。1300人以上の親子連れらが訪れ、パネルに書かれたクイズや工作などを通じて学んでいた。

 同協会によると、北方領土問題は若い人を中心に知らない人が多いという。そのため、イベントを通じて、子供から大人まで楽しみながら知識を深められるように工夫した。

 この日はタレントの「IMALU」さんらを招いて、早押しクイズ大会を開催。参加者は「『北方領土の日』はいつか」(正解は2月7日)などの問題に答えていった。

 さいたま市岩槻区の小学3年、菊地大翔君(8)は「クイズは難しかったけど、話は面白かった」、母親の詩恵さん(41)は「北方領土について知る機会はあまりないので、いい企画だと思う」と話していた。