大人気シャインマスカットがお薦め ブドウとタコとカブのマリネ

料理と酒
ぱりっとした歯ごたえとジューシーな甘み

 ブドウの品種は大変多く、日本で生産されている生食用のもので50種を超えるそうで、年々研究されて品種改良が続けられています。2006年に誕生し、大ヒット作となった高級品種がシャインマスカット。大粒で、皮ごと食べられて種がない。マスカットの爽やかな香りと、ぱりっとした歯ごたえに加え、ジューシーで上品な甘みが特徴です。安芸津21号(スチューベン×マスカットオブアレキサンドリア)と白南(カッタクルガン×甲斐路)を交配してできたもので、それぞれのいいところを全て持っている品種だそうです。

 シャインマスカットの美味しさをより引き立てるように、サッパリとしたマリネにしました。タコの旨味とカブのほのかな甘さとの相性は抜群です。リースリングやソーヴィニヨン・ブランなど酸味のきれいな白ワインや、日本ならではの甲州のワインと合わせてお楽しみください。(速水裕樹)

【材料】

ブドウ(シャインマスカット)…10粒

タコの足…1本

カブ…2個

オリーブオイル…大さじ1

レモン…半分

ワインビネガー…小さじ1

塩…小さじ1/2

【作り方】

1.タコはぶつ切りにして、塩を振って15分置く。軽く洗って、水気を切る

2.ブドウは半分に切る。カブは皮をむいて、厚めのくし形に切り、さらに半分にする

3.ボウルにレモンを絞って、オリーブオイル、ワインビネガー、塩を加えよくかき混ぜる。そこにタコ、ブドウ、カブを入れてざっくりと混ぜ合わせる

4.器にマリネを盛り付け、薄く剥いて細く刻んだレモンの皮を飾って出来上がり

【関連ニュース】

【オススメのお酒はこちら!】