ナシとイチジクと水菜のサラダ

料理と酒
見た目も美しい上品なサラダ

 果物はデザートやおやつというイメージが強いですが、サラダとして立派に食卓を彩ってくれます。秋ならではの味覚なので、いろいろと楽しみましょう。

 ナシは和梨、中国梨、洋ナシに大別され、ラ・フランスや、ル・レクチェなどの洋ナシと、和梨が普段お目にかかる果物です。和梨は皮の色で、幸水や新高梨などの赤梨と、二十世紀や菊水といった青梨に区別されます。最近は赤梨系が人気で、青梨系はだいぶ数が少なくなっています。

 シャリシャリとした食感がナシの美味しさのひとつですが、これは石細胞という食物繊維によるものです。みずみずしくて、歯触りのいい和梨をサラダにしました。イチジクと水菜と合わせると、見た目にも美しい仕上がりになります。

 スパークリングワインや、冷えた白ワインと合わせると、さっぱりといただけます。いかがでしょうか。(速水裕樹)

【材料】

ナシ…1個

イチジク…2個

水菜…1把

オリーブオイル…大さじ2

スダチ…2個

塩…小さじ1/2

コショウ…少々

【作り方】

1.ドレッシングを作る。ボウルにオリーブオイルを入れ、塩、コショウを入れてスダチを絞って乳化させる

2.ナシは皮を剥いて、細く千切りにする。イチジクは皮を剥いて、縦にくし型に切る

3.水菜は洗って、5センチほどの長さに切る。大きなボウルに冷水と水菜を入れて、しばらく置いたらザルにあげて水気を切る

4.ナシと水菜をざっくりと合わせて器に盛る。イチジクを並べて、上からドレッシングをかけたら出来上がり

【関連ニュース】

【オススメのお酒はこちら!】