「豊洲市場」見学会 8月9日、26日開催 親子など200人募集

 

 豊洲市場(東京都江東区)の現状を都民に知ってもらおうと、都は都内の小学生親子や都民向けの現地見学会を開く。親子向けが8月9日、都民向けが同月26日で、いずれも午前・午後の2回実施し、各回50人計200人を募集する。

 都によると、6月の平日に行った初の見学会は定員の15倍となる1503人の応募があった。好評を受け、都民向けはより参加しやすいよう土曜日に設定。小学生向けには、市場内の小型運搬車「ターレ」との記念撮影を予定している。

 対象は、親子向けが都内在住の小学生とその保護者、都民向けが都内在住、在勤者で1人まで同伴可能。中央卸売市場ホームページなどで申し込みを受け付ける。応募者多数の場合は抽選し、当選者に連絡する。締め切りは親子向けが7月31日、都民向けが8月13日。問い合わせは(電)03・5320・5720。