PR

GQ JAPAN GQ JAPAN

ヒュンダイの高級セダンがフルモデルチェンジ! 新型ジェネシス G80とは?

新型ジェネシス「G80」のライバルモデルはレクサス「GS」や、メルセデス・ベンツ「Eクラス」など。(C)mj
新型ジェネシス「G80」のライバルモデルはレクサス「GS」や、メルセデス・ベンツ「Eクラス」など。(C)mj
その他の写真を見る(1/4枚)

 ヒュンダイが展開するラグジュアリーブランド「ジェネシス」が3月5日に発表した新型4ドアセダン「G80」に迫る。

RWDのミドルクラスセダン

 3月5日に発表された新型「G80」は、ミドルクラスの4ドアセダン。ライバルはレクサス「GS」やメルセデス・ベンツ「Eクラス」だ。

独立したラゲッジルームを持つ。(C)mj
独立したラゲッジルームを持つ。(C)mj
その他の写真を見る(2/4枚)

 エクステリアの特徴は、「クレストグリル」と呼ぶ大型のフロントグリルと、上下2段に分かれたフロント/ヘッドランプ「クワッド ランプ」だ。これらのデザインは、すでに登場しているSUV「GV80」と同じ意匠。

 駆動方式はRWD(後輪駆動)で、20インチのアルミホイールを履く。

発表済みのSUV「GV80」。
発表済みのSUV「GV80」。
その他の写真を見る(3/4枚)

 上質なウッドとレザーを使ったインテリアは、スウィッチ類を極力少なくした、すっきりとしたデザイン。ダッシュボード中央の14.5インチワイドディスプレイはインフォテインメント用。Aピラーを薄くして、運転席からの視認性向上を図ったという。

 搭載するパワートレインや先進安全技術の詳細は、今後発表される。

 文・稲垣邦康(GQ)

大型のインフォテインメント用ディスプレイが目を引くインテリア。
大型のインフォテインメント用ディスプレイが目を引くインテリア。
その他の写真を見る(4/4枚)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ