PR

GQ JAPAN GQ JAPAN

SUVでもやっぱりポルシェ! マカン S試乗記

 機能面ではACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)やブレーキアシスト機能が標準化。さらに、インターネットと常時接続されるポルシェ・コミュニケーション・マネージメント(PCM)も標準化されたうえ、ナビゲーション・システムなどを音声認識で操作出来るようにもなった。

 そのほか、スマートフォンでクルマの位置や状態を確認できる機能も搭載。クルマとしての基本性能だけでなく最新のデジタル化にも対応した新型マカンは、これからも最強DセグメントSUVとして君臨することになりそうだ。

 文・大谷達也 写真・安井宏充(Weekend.)

ラゲッジルーム容量(通常時)は500リッター。
ラゲッジルーム容量(通常時)は500リッター。
その他の写真を見る(14/16枚)
ラゲッジフロア下は小物入れになっている。
ラゲッジフロア下は小物入れになっている。
その他の写真を見る(15/16枚)
オプションのアダプティブエアサスペンション装着モデルは、ラゲッジルームサイドに車高調整スウィッチ付き。
オプションのアダプティブエアサスペンション装着モデルは、ラゲッジルームサイドに車高調整スウィッチ付き。
その他の写真を見る(16/16枚)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ