PR

GQ JAPAN GQ JAPAN

M8、それは8シリーズの真価を味わえるクルマだ

その他の写真を見る(10/14枚)

 加速もまたすさまじい。音も速さも爆発的で、これまでこの場所で試乗したスーパーカーたちに優るとも劣らない。完全にスーパーカーの領域。そして走りは正にスポーツカー。復活した8シリーズの原点がM8だとすれば、なるほど8シリーズのプレゼンテーションにも合点がいく。

その他の写真を見る(11/14枚)
トランスミッションは8速Mステップトロニックを組み合わせる。Mモード・ボタンを操作すれば、ロード、スポーツ、トラックなどドライビング・アシスト・システムの介入度合いを選択できる。
トランスミッションは8速Mステップトロニックを組み合わせる。Mモード・ボタンを操作すれば、ロード、スポーツ、トラックなどドライビング・アシスト・システムの介入度合いを選択できる。
その他の写真を見る(12/14枚)

 サーキットからの帰りはM8カブリオレだった。オープンにして走れば、わずかながらボディの硬さがとれて、ほどよい乗り心地になる。荒れた路面で不快になることもなく、これなら一人で楽しむ以外にも使えそう。グランドツアラーとしてももちろん、優秀というわけだ。

その他の写真を見る(13/14枚)

 もっとも、お値段も軽く2000万円オーバーと、ちょっと昔のスーパーカー級に。6シリーズからは考えられないプライスタグだよね、とこぼすと、だから8シリーズっていうんじゃない、と至極もっともな答が助手席の同業から返ってきた。

その他の写真を見る(14/14枚)

 文・西川淳 編集・iconiC

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ