PR

GQ JAPAN GQ JAPAN

ポルシェが「タイカン」と名づけたクルマの正体はなんだ?

Messenger

 「マカン」に「ケイマン」「カイエン」と、ユニークな車名で知られるポルシェは、今度のニューモデルを「タイカン」と命名した。「元気のいい若い馬」という意味だそうだ。その名が与えられたモデルは、電気で走る新世代のセダンだ。

文・小川フミオ

ポルシェ タイカン|Porsche Taycan
ポルシェ タイカン|Porsche Taycan

 ポルシェはこれまで「ミッションE」と呼んでいたピュアEVセダンを、「Taycan=タイカン」と名づけると発表した。「元気のいい若い馬」を意味するトルコ語由来だそうだ。

 これまでの「マカン」(インドネシア語で虎)、「ケイマン」(ワニの一種)、それに「カイエン」(唐辛子)などと同様、刺激的で勢いのよさを連想させる一連の車名に連なるものだとか。「ポルシェにおいて車名は、クルマのキャラクターと結びついています」。ポルシェはタイカンが選ばれた背景をそう説明している。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ