PR

GQ JAPAN GQ JAPAN

あのジェイムズ・ボンドのDB5をアストンマーティンがリプロダクション

Messenger

映画『ゴールドフィンガー』に登場したDB5を、“オリジナルに可能なかぎり忠実”にアストンマーティンが再生産すると発表した。

文・小川フミオ

007/ジェイムズ・ボンドを演じたショーン・コネリーと、劇中でボンドカーとして使われたアストンマーティン DB5
007/ジェイムズ・ボンドを演じたショーン・コネリーと、劇中でボンドカーとして使われたアストンマーティン DB5

究極の夢の実現

 ボンドカーといえば、アストンマーティンと相場が決まっている。なかでもきわめつけは映画『ゴールドフィンガー』(1964年)に登場した「DB5」だろう。

 2018年8月にアストンマーティンは、この歴史的スポーツカー、DB5を25台限定で再生産すると発表した。

 「できるかぎりオリジナルに忠実に。ただし改良すべきところは改良します」。プレスリリースではそう謳っている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ