PR

GQ JAPAN GQ JAPAN

こんな4WDを誰もが待っていた!!――20年ぶりに生まれ変わった新型ジムニー、発売!

Messenger

 その鈴木会長の決断は、のちにその先見の明をもって社内で氏の評価を高めるのに大いに力あったはずだ。ジムニーは想定通り、林業や電設業など山間部の商用とし重宝されるだけでなく、降雪地では乗用に、若者にはレジャー用にと用途を一般側にも拡大しながら、1981年には2代目、1998年には3代目とフルモデルチェンジを受ける。このあいだ、ライバルメーカーも“打倒ジムニー!”を目論んだモデルを投入したが、その知名度にくわえ、悪路走破力をはじめとする性能面の高評価もあって、挑戦を退けてきた。現在、軽自動車~小型車のカテゴリーにおいて、ジムニーと同格に比較できるモデルはない。

 ほかに代わりがないうえ、日本だけでなくアジアや欧州市場でも同様の熱い支持に支えられるジムニーは、だからフルモデルチェンジともなれば相当な関心を集めることとなる。ましてやその回数は少なく、今回20年ぶりと聞けば、ファンにとってその行事は皆既日食や式年遷宮のように厳かなものですらあるわけだ。

 そしてとうとうあらわれた4代目ジムニー。上を下へのSUV乱れ咲きの現世にあって、新型のデザインはむしろ過去を範とする。丸い灯火類やグリル、バンパーなど各世代のディテールを各部に織り込んだ全体的なその印象は、2代目がいちばん近いだろうか。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ