PR

GQ JAPAN GQ JAPAN

こんな4WDを誰もが待っていた!!――20年ぶりに生まれ変わった新型ジムニー、発売!

Messenger

 スズキが誇るコンパクトオフローダーと言えば「ジムニー」。日本のみならず世界中で愛される同車が20年ぶりにフルモデルチェンジし、本日より発売となった。ジムニーフリークの1人、渡辺敏史が新型の魅力を伝える。

文・渡辺敏史 写真・望月浩彦

 ジムニーが登場したのは1970年のこと。自動車事業からの撤退を余儀なくされた他メーカーが開発した小型四輪駆動車の製造権をスズキが買い取り、大改良をくわえたことで世にでることとなった。

 社内の反対をおして製造権買い取りの陣頭指揮をとったのは現在の鈴木修会長であり、のちに氏はその買い取りにこだわった理由を「狭い林道を分け入る山間部での業務に役立つと思ったらから」と、語っている。それはまだ“四駆”というカテゴリー自体が無に等しく、自家用に用いられることなどなかった時代の話だ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ