PR

GQ JAPAN GQ JAPAN

このGT-R、かなりカッコいいと思いませんか――日産GT-R50 by イタルデザイン

Messenger

 足元で目を惹くのはホイールだ。フロント21×10インチ 、リヤ21×10.5インチの専用デザインである。

 車体外板色は「リキッドキネティックグレイ」という専用カラーだ。グレイ自体は歴代GT-Rでおなじみのボディカラーなので、これもオマージュだろうか。50周年記念車には「エナジェティックシグマゴールド」をアクセントに使っている。

 イタルデザインはジョルジェット・ジウジアーロが率いていた頃も、日産自動車との仕事はおそらく発表されていない。日本ではトヨタ自動車、ダイハツ、スズキ、三菱自動車が多く、日産はピニンファリーナとの関係が深かったように思う。

 近年イタルデザインはアウディと親密だったが、一説によると独立して採算を得ることをアウディから求められているともいう。このようなコラボレーションがこれから増えるかもしれない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ