産経ニュース

非日常ドライブ体験記 アストンマーティンでいく

GQ JAPAN GQ JAPAN

記事詳細

更新


非日常ドライブ体験記 アストンマーティンでいく

 アストンマーティンは日本でもオンアイスを計画しているという。近い将来、日本のオーナーも海外からの参加者とともにアストンマーティンのテールを思い切り躍らせることができそうだ。

 1913年、ロンドンの修理工場としてスタートしたアストンマーティン。第2次大戦後、ブランドは実業家デイヴィッド・ブラウン(車名のDBは彼のイニシャル)のものとなる。その後も何度か母屋は代わったが、現在は複数の企業家によって安定した経営がなされ、高級スポーツカーブランドとして順調に生産台数を増やしている。ルマン24時間耐久レースGT部門でも欠かせない存在。

 

このニュースの写真

  • 非日常ドライブ体験記 アストンマーティンでいく