新と旧のハイブリッド! アディダスの新スニーカーは分厚くて新鮮だ

 

 12月15日(金)、世界一斉発売となったアディダス オリジナルスの新しいスニーカー「Prophere(プロフィア)」。ブランドの従来のモデルと異なる印象をもつこの新作に注目だ。

 もっとも特徴的なのが、クロコダイルを連想させる不規則な凹凸が刻まれたボリューミーなミッドソール。ナインティーズのスニーカーからインスピレーションを得たチャンキー・ソールであるうえに、人気継続中のニット素材のアッパーがあしらわれた。90年代の流行りのビッグ・シルエットと今が旬のソックス・スニーカー(靴下のように足に密着している素材づかいのこと)が見事に融合し、さらに、サイドに極端に太くデザインされたスリーストライプスも新鮮な印象をもたらしている。

 プロフィアについて、アディダス オリジナルスのグローバルデザイン担当のヴァイスプレジデント、ニック・ギャルウェイ氏は、「われわれのもつアーカイブに異なる角度から着目した。ブランドが大胆なシルエットに挑んでいた1990年代の堂々たる美学へと目を向けました。あの時代の挑発的かつ妥協なき発想を現代に向けて再解釈しました」と語る

 アディダス オリジナルスの革新性を表したこの一足は、スニーカーフリークの目を釘づけにするだろう。