PR

ニュース その他

良識ある日本の声、等身大の日本の姿を世界に 「JAPAN Forward」 会員募集中

ジャパンフォワード
ジャパンフォワード

 「JAPAN Forward」(ジャパンフォワード)は、良識ある日本の声、等身大の日本の姿を世界に届けるために、産経新聞社の支援を得て創設した新しいインターネットの英語ニュース・オピニオンサイトです(https://japan-forward.com/)。

 いま、世界が大きく揺れ動く中、日本での主要な出来事や論点、課題、歴史、文化に至るまで、「素顔の日本」を多角的にわかりやすく伝え、日本と日本人への理解を深めていただくことが設立の目的です。

 今般「JAPAN Forward」は、国内での認知度を上げるための資金として、JF応援プロジェクトを立ち上げ、クラウドファンディングにて皆様(個人一口3000円、法人一口5000円)にご支援をお願いいたしました。おかげさまをもちまして、3月31日、目標額の500万円を達成することができました。厚く御礼申し上げます。さらなる認知度の向上、サポーター会員の増加を目指し、資金は新聞広告などの費用にあてさせていただきます。引き続き、ご支援のほどお願い申し上げます。

■「JAPAN Forwardサポーター」会員募集

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックが開催されるのを前に、日本発の対外情報発信の重要度はさらに増しています。充実の英語コンテンツでリアルな日本を感じられるウェブサイト「JAPAN Forward」を支援し、育てていくため、サイトの運営にあたる一般社団法人ジャパンフォワード推進機構は、ご賛同いただける法人、個人を対象に「ジャパンフォワード推進機構サポーターの会」会員を募集しています。

 日本と日本人を応援する私たちのコミュニティーにぜひ加わってみてください。私たちは、皆さまのご参加とご支援を心より歓迎いたします。

■ジャーナリスト、櫻井よしこさんから「JAPAN Forward」へ応援メッセージ

・日本は正しく理解されているのか

 みなさん、こんにちは、櫻井よしこです。

 今、世界は大きく変わっています。その中で、日本の存在は以前より、ずっと重要になってきました。

でも、日本は正しく理解されているでしょうか。大いに疑問です。何といっても、英語での発信が少なすぎます。日本について、英語で説明しなければ、誰も分ってはくれません。でも、その発信が本当に少ないのです。

 そこで、2017年6月、わたしたちは産経新聞の応援を得て、英語ニュースの発信を始めました。「JAPAN Forward」です。おかげさまで、多くの方たちから「読んで良かった」「自信がついた」、このような前向きな反応をいただいております。

 日本への誤解や偏見をなくしていくことで、わたしたちの国、日本が真の意味で本当に活躍する場が広がっていきます。日本の国益です。みんなで守っていきたいものです。

 「JAPAN Forward」は、そのために、質の高い日本の言論、文化を英語で発信し続けていきます。

■作家、門田隆将氏から「JAPAN Forward」へ応援メッセージ

・誇るべき英語発信メディアがやっと誕生した

 ああ、こんな当たり前のことに辿りつくまでに、いったいどれだけの年月が必要だったんだろう--。私は、“REAL ISSUES(真の問題)、REAL VOICES(真の声)、REAL JAPAN(真の日本)”というJAPAN Forwardの謳い文句を目にするたびに、そんな感慨に捉われる。

日本からの英語発信ニュースが、肝心の日本の実情を伝えていなかったり、あるいは、主義・主張やイデオロギーに染められていたり、また、日本への誤解を生じさせるようなものが多かったことに、私たちはどれほど溜息をついてきただろうか。

 しかし、2017年6月、満を持してスタートしたJAPAN Forwardが今、猛烈な勢いで会員を獲得し、アクセスを増加させていることは、誇るべき真の英語発信メディアがやっと日本に誕生したことに拍手した見識ある人たちの「期待」を遥かに上まわるものだ。

 わかりやすく、楽しい「生きた英語」に触れている内に、知らず知らず「日本が大好き」になっていることに読者は驚くに違いない。

 それこそが、JAPAN Forwardの最大の魅力であり、同時に国際社会と日本の歴史に対して成すべき使命なのだろう、と私は思う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ