PR

ニュース その他

有料会員サービスをスタート 限定イベントなど優待サービスも 産経ニュース

Messenger

 産経新聞社と産経デジタルが運営するニュースサイト「産経ニュース」は6日、有料会員サービスをスタートしました。月額(30日間)500円(税別)で、選りすぐりの有料会員記事がお読みいただけます。

 産経ニュースは11月15日に、お名前とメールアドレスなどを登録するだけの「産経ニュース会員(無料)」と「産経ニュース有料会員」の二種類のサービスを開始しました。当初は「お試し期間」として、有料会員記事も無料の会員登録のみでお読みいただいていました。6日にお試し期間を終了し、有料会員サービスを開始しました。

 金の鍵マークのついた各有料会員記事やトップページなどからご登録いただけます。

 有料会員に登録いただくと、会員登録(無料)で利用できるサービスに加え、産経新聞ならではの読み応えある専用記事がすべてお読みいただけます。編集長のコラムやおすすめ記事が読める「産経ニュース メールマガジン」もお届けします。

 産経ニュース会員に登録された方のIDとパスワードは、「産経iD」としても登録され、産経新聞グループの各種メールマガジン、会員限定イベント・優待などをご利用いただけます。

 詳しくは、産経ニュース会員サービスページ(https://www.sankei.com/info/help.html)をご覧ください。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ