産経ニュース

写真詳細 - 産経ニュース

エンタメ エンタメ

【映画と生きる】映画の“つなげる力”を再確認 大分県で「臼杵古里映画学校」初開催

ニュース写真

  • 常盤貴子らの演技を見守るスタッフ。観客は大きなスクリーンで確認できる=2月14日、大分県臼杵市の臼杵市民会館(藤井克郎撮影)
  • 舞台上で息の合ったところを見せる大林宣彦監督(右)と伊勢正三=2月14日、大分県臼杵市の臼杵市民会館(藤井克郎撮影)
  • 驚くことにカメラを客席に据えて、ロングショットも撮影する=2月14日、大分県臼杵市の臼杵市民会館(藤井克郎撮影)
  • ワークショップは深夜まで及んだが、熱心な市民が大勢見守った=2月14日、大分県臼杵市の臼杵市民会館(藤井克郎撮影)
  • 舞台脇にはメークコーナーまで設けられ、メーク作業も公開された=2月14日、大分県臼杵市の臼杵市民会館(藤井克郎撮影)
  • 合成カットについてスタッフに指示を出す大林宣彦監督(左)=2月14日、大分県臼杵市の臼杵市民会館(藤井克郎撮影)
  • 大林宣彦監督(中央)は、スタッフに指示を出しながら撮影状況を観客にマイクでアナウンスするなど大活躍だ=2月14日、大分県臼杵市の臼杵市民会館(藤井克郎撮影)
  • 通路から後ろでは一般市民、通路の前ではワークショップ参加者が舞台上の撮影風景を見つめる=2月14日、大分県臼杵市の臼杵市民会館(藤井克郎撮影)
  • 「臼杵古里映画学校」のメーン会場となった臼杵市民会館=2月14日、大分県臼杵市(藤井克郎撮影)
  • グリーンバックで合成することで、大ホールの舞台が民家の軒先に変身する=2月14日、大分県臼杵市の臼杵市民会館(藤井克郎撮影)
  • グリーンバックで合成することで、大ホールの舞台が民家の軒先に変身する=2月14日、大分県臼杵市の臼杵市民会館(藤井克郎撮影)
  • 全国「古里映画」サミットでは活発な議論が交わされた=2月15日、大分県臼杵市の臼杵市民会館(藤井克郎撮影)
  • 各地の市長らが参加して開かれた「古里映画」サミット=2月15日、大分県臼杵市の臼杵市民会館(藤井克郎撮影)