PR

エンタメ エンタメ

東京都内の寄席、東京都の要請受け入れ 5月1日から一転休業

 緊急事態宣言の期間中でも営業を続けるとしていた東京都内の寄席4軒と落語協会、落語芸術協会などは28日、「東京都から休業要請があった」として、5月1日から11日まで休業することを決めた。

 東京都からは25日以降、緊急事態宣言により、社会生活の維持に必要なものを除いて無観客開催の要請が出されていたが、寄席側は「そもそも無観客開催ができる業態ではないうえ、社会生活の維持に必要」などとして、営業を継続する方針としていた。

 落語芸術協会によると、新たに東京都が28日、無観客の要請に応じない場合は休業を要請すると寄席側に伝えたという。このため再協議のうえ、休業を決定したとしている。休業するのは鈴本演芸場と新宿末広亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場など。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ