PR

エンタメ エンタメ

中国、アカデミー賞の情報遮断か 監督の発言問題視

第93回米アカデミー賞で監督賞を受賞した「ノマドランド」のクロエ・ジャオ監督=25日、米ロサンゼルス(AP=共同)
第93回米アカデミー賞で監督賞を受賞した「ノマドランド」のクロエ・ジャオ監督=25日、米ロサンゼルス(AP=共同)

 中国のインターネット上で26日、米アカデミー賞の作品賞と監督賞に「ノマドランド」と同作を手掛けた中国出身の女性クロエ・ジャオ監督が選ばれたことに関する報道や投稿が次々と削除された。ジャオさんは過去に中国を批判したことが問題視されており、当局が情報を遮断している可能性がある。

 中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」では26日午前、受賞を受け「中国出身女性の快挙だ」「おめでとう」などと喜びの声が書き込まれたが、間もなく見られなくなった。会員制交流サイト(SNS)に出回っているアカデミー賞の受賞リストは作品賞と監督賞に触れていない。

 ジャオさんは2月に「ノマドランド」で米映画賞「ゴールデン・グローブ賞」の監督賞などを受賞した後、2013年に雑誌の取材で「育った頃の中国はうそであふれていた」などと語ったことが中国のネット上で取り上げられ、「中国を侮辱した」と非難が拡大。中国での上映が事実上中止された。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ