PR

エンタメ エンタメ

指原莉乃プロデュース“イコラブ”初冠番組レギュラー化決定

=LOVEの初冠バラエティーがレギュラー化(C)フジテレビ
=LOVEの初冠バラエティーがレギュラー化(C)フジテレビ

 元HKT48のタレント、指原莉乃(28)が理想のアイドルとしてプロデュースしている“イコラブ”こと「=LOVE(イコールラブ)」の初冠バラエティー「キミは=LOVEを愛せるか!!!」が、2回のパイロット版を経て月一のレギュラー番組として放送されることが16日、決まった。

 イコラブは今年1月に初の日本武道館公演を行い、女性ファンも多く獲得するなど人気上昇中のアイドルグループ。番組は引き続きお笑いコンビ・シソンヌをMCに迎え、このほど初回収録を行った。

 オープニングでは新曲「桜の咲く音がした」をフルバージョンで披露し、エンディングは佐々木舞香と野口衣織のユニット曲「虹の素」をテレビ初披露した。

 また、シソンヌとともにコントにチャレンジし、アドリブ力も試された。ほかにも、初の全身タイツ姿に挑戦した“カワイイ微生物”コーナーなど果敢にバラエティーに挑んでいる。

 新曲でセンターを務めている高松瞳は「新しい体制になった最初の曲なので、番組を通じてよりたくさんの方々に伝わったらいいなという気持ちでパフォーマンスした」と話し、ユニット曲を初披露した佐々木と野口は「かわいいセットの中で歌えてありがたく、うれしかった。この曲はかっこいい作品で、イコラブにはいろんな顔があるということをお見せできるし、仲の良さ、チームワーク感など番組を通じてありのままの私たちを見ていただけると思う」と続けた。

 そして、メンバーたちは「シソンヌさんから“ずっと一緒にお仕事をしたい”と思ってもらえるよう、もっとバラエティー力やトーク力を身に付けたい」と意欲を見せていた。

 ♯1は24日、♯2は5月22日、いずれも午後10時からフジテレビTWOドラマ・アニメ/TWOsmartで放送・配信される。

(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ