PR

エンタメ エンタメ

アミューズに最大3000万円助成 山梨県、企業誘致制度を適用

アミューズの本社移転先となる旧レイクホテル西湖の建物=山梨県富士河口湖町西湖(渡辺浩撮影)
アミューズの本社移転先となる旧レイクホテル西湖の建物=山梨県富士河口湖町西湖(渡辺浩撮影)

 大手芸能事務所アミューズ(東京都渋谷区)の山梨県富士河口湖町への本社移転をめぐり、県は8日、同社に最大3千万円の助成金を支給すると明らかにした。

 県成長産業推進課によると、県内に新たにオフィスや研究・研修施設を設置する企業に対する産業集積促進助成金の適用が可能という。

 県内に本社を置く上場企業は11社目となる。長崎幸太郎知事はこの日の記者会見で「心から歓迎し、最大限の支援をしたい。制度を総動員する」と語った。助成金のほか、都心と山梨の両方で生活や仕事をする「2拠点居住」に関する補助制度も適用する。

 アミューズはスポーツ事業にも参入しており、知事はスポーツ分野などで同社と連携協定を締結したいと述べた。

 アミューズは1日、西湖畔に「アミューズヴィレッジ」を創設したと発表。敷地面積約8800平方メートルで、閉館したホテルの施設を改装して整備している。本社機能は7月から本格稼働する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ