PR

エンタメ エンタメ

新装初回「TOKIOカケル」 鈴木亮平×バービーが…

フォーリンラブのアレンジネタを披露する鈴木亮平とバービー(C)フジテレビ
フォーリンラブのアレンジネタを披露する鈴木亮平とバービー(C)フジテレビ

 7日放送の“新装開店”「TOKIOカケル」(水曜後11・0、フジテレビ系)は、記念すべき初回ゲストに主演ドラマ「レンアイ漫画家」(木曜後10・0)が8日からスタートする鈴木亮平(38)を迎える。

 そして、新装ということで今回から女性の代表ゲストとなる通称“エンゼルちゃん”が加入し、第1弾はバービー(フォーリンラブ)が登場。TOKIOとエンゼルちゃんが質問をぶつける企画「友達ってことで聞いていいですか?」が新たに始まる。

 早速、城島茂から「校歌、覚えてる?」と質問される鈴木。初公開となる学生時代の写真やVTRが流れ、卒業アルバムに書かれた謎のメッセージも。さらに矢継ぎ早の質問攻めに「この番組、嫌だ。遠慮がない」と鈴木。知られざる過去も明らかになる。

 ここでバービーが乗り出す。海外留学経験があり、世界遺産検定1級の資格を持つ鈴木に「どこの国の男がおすすめ?」と直球質問。返事を待つことなく、バービーは自身の奔放すぎる異国での恋愛エピソードを語り始め、鈴木や松岡昌宏らを驚かせる。

 また、国分太一は「放送できないかもしれないけれど…」と際どい質問を投げかける。しばらくバービーに圧倒された様子の鈴木だったが、最後は「友達なので、はっきり言います」と本気のアドバイスを…。

 鈴木はクイズ企画のMCにも初挑戦。バービーをアシスタントにフォーリンラブのネタをアレンジしてノリノリで初披露するなど、戸惑いを見せつつも「みなさんに笑っていただくことがこんなにうれしいなんて」とさわやかな笑顔を見せる。

 収録後、バービーは「大人の男の懐の深さに甘えさせていただいた。TOKIOさんには長年愛される人たちの人間力、また今日は近所のお兄ちゃんのような身近な存在にも感じられた。鈴木さんは“よくここまで体張ってくれるな”と驚いてしまった(笑)」と話していた。(産経デジタル)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ