PR

エンタメ エンタメ

台湾で「国宝級人物」評も 橋田さん死去を海外メディア報道

橋田壽賀子さん
橋田壽賀子さん

 台湾や中国、米国のメディアが5日、脚本家の橋田寿賀子さんの死去について相次いで報じた。台湾紙、中国時報は「日本文化界の国宝級人物」と評し、NHK連続テレビ小説「おしん」は「現在台湾のテレビで再放送中」と伝えた。

 AP通信は東京発で、おしんは世界60カ国以上で放映され、称賛されてきたと報道。家族ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」は長寿シリーズで計500話以上になったとして実績をたたえた。安楽死を扱った著書もあり、故人の遺志から葬儀は行われないことにも言及した。

 中国では、ニュースサイト「新浪網」などが死去を伝える記事を掲載。中国でも大ヒットとなったおしんなどについて紹介したほか、橋田賞の創設も伝えた。胡錦濤前国家主席がおしんについて「深い印象を受けた」と言及したこともある。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ