PR

エンタメ エンタメ

「ゴルゴ13」節目の200巻発売 ギネス記録「こち亀」と並ぶ

さいとう・たかを著「ゴルゴ13」200巻(リイド社)
さいとう・たかを著「ゴルゴ13」200巻(リイド社)

 リイド社は5日、さいとう・たかをさん(84)の劇画「ゴルゴ13」の単行本200巻を発売した。「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」として、平成28年にギネス世界記録に認定された秋本治さんの漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(集英社、全200巻)に並んだ。

 「ゴルゴ13」は国籍不明のA級スナイパー・デューク東郷の活躍を描いた作品で、昭和43年から半世紀以上にわたりビッグコミック(小学館)で連載されている長寿作品。

 200巻の副題は「亡者と死臭の大地」で、反政府ゲリラに悩むアフリカの独裁国家に中国が接近する様子などが描かれる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ