PR

エンタメ エンタメ

【橋田壽賀子さん死去】「思い出がありすぎて」プロデューサーの石井ふく子さん

ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」プロデューサーの石井ふく子さん(左)と写真に納まる橋田寿賀子さん=2018年8月、東京都港区
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」プロデューサーの石井ふく子さん(左)と写真に納まる橋田寿賀子さん=2018年8月、東京都港区

 死去した脚本家、橋田壽賀子さんとTBSの看板番組「日曜劇場」などで長年、コンビを組んできたプロデューサーの石井ふく子さんが5日、追悼コメントを寄せた。

 「橋田さんとは60年のお付き合いです。年中喧嘩したり、相談したり、家族のように付き合ってきました。一日電話しないと『どうしたの?』と心配されることもありました。思い出がありすぎて何も言えません。こんなに急だなんて悔しくて、なんと言っていいかわかりません。『あなた一人でどこに行ったのよ』という思いでいっぱいです。

 橋田さんは現在のコロナ禍の状況を見て、そこで感じた家族の形を書きたいとおっしゃっていました。同時に『私はいつも一人だと思っていたけれど、あなたたちがそばにいてくれたのね』とおっしゃって。私は『今更、なにを言ってるのよ』と返しましたけれど。お互いに元気でいようねって話していたところでした。

 今、私の隣りに笑って私を見ている遺影があります。まだ、橋田さんがこの世からいなくなったなんて考えられません」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ