PR

エンタメ エンタメ

庵野秀明監督が「シン・仮面ライダー」製作へ 東映が発表

「シン・仮面ライダー」のイメージ画(C)石森プロ・東映
「シン・仮面ライダー」のイメージ画(C)石森プロ・東映

 東映は3日、東京都内で記者会見し、特撮ヒーロー「仮面ライダー」の誕生50周年企画として映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」や「シン・ゴジラ」「シン・ウルトラマン」などの庵野秀明さんが脚本と監督を担当する映画「シン・仮面ライダー」を製作すると発表した。

 会見で東映の白倉伸一郎取締役は「6年前に庵野さんから企画メモをもらって準備を進めてきた」と明かした。庵野さんは「50年前にテレビ番組から受けた多大な恩恵を、50年後に映画作品という形で少しでも恩返しをしたいという思いから本企画を始めました」などとコメントを寄せた。

 令和5年3月に全世界同時公開を目指す。

 「仮面ライダー」は、漫画家の石ノ森章太郎さんが原作で、50年前の昭和46年4月3日にテレビ放送が始まった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ